加茂野歯科医院

初めての方へ

自分の家族が治療に来たとしたらー。
それがすべての発想の原点です。

加茂野歯科医院

家族ぐるみの患者さんが多いのが
  当院の特長です

加茂野歯科医院は、2000年の開院以来、地域に密着した歯科クリニックとして診療を続けて参りました。「自分の家族だったら」との姿勢で患者さんに接し、お孫さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで家族ぐるみで当院に通ってくださっています。これからも「親しみやすい歯医者さん」として地域の方々の歯の健康に貢献していきたいと考えています。

医療の進化に対応した新しい治療を導入

医療は日々進歩しています。その最新の知識や技術をより早くクリニックの診療に取り入れるため、当院のドクターは積極的に各種学会や勉強会に参加しています。治療や予防に使われる薬剤や材料、器具についても、臨床での安全性が確立されたものからいち早く導入しております。

院長 加茂野太郎

「基本をしっかり」が基本です

では、最新の知識があって、いい道具が揃っていれば、いい治療ができるのでしょうか。答えはノーです。歯科医には外科医のようなテクニシャンとしての能力が必要だからです。それは、症例を積み重ねる中で磨いていくしかありませんが、もっとも大切なのは、基本的なことをどれだけきっちりできるか。そのことを肝に銘じて私たちは診療に臨んでいます。
いくら便利になってもコミュニケーションは「フェイス・トゥ・フェイス」が原則。患者さんにご納得いただけるまでとことんご説明いたします。

「抜いて」といわれるまで
  絶対に歯は抜きません

当院は患者さんの考え方、価値観をもっとも大切にして治療を進めます。「こうだから、こうします」と決めつけたり、押しつけたりすることはありません。ですから、例えば、一般的には抜いた方がいい状態の歯であっても、患者さんが「抜きたくない」とおっしゃるなら、抜かない治療方法を提示し、絶対に抜くことはありません。