トップページ初めての方へ > 保険診療について
初めての方へ

● 保険診療について

保険診療にもこだわりをもっています。

保険診療にも、もちろん力をいれています。
ご存知ないかもしれませんが保険だからみな同じ…ではありません。
詰め物や設備にはいくつかの種類があります。
当院ではより良いものは即座に取り入れ、常にバージョンアップしております。

● なるべく歯は削りません

まずなるべく余分に歯を削らないよう、最新の予防歯学に則って治療を行っています。
削らなくても大丈夫な虫歯はレーザー等で処置。
処置が必要か微妙なときは、ドイツKAVO社製、DAIAGNODENTにて虫歯の程度をキャッチ。
科学的根拠に基づいた治療を行います。

● 最新の医療技術を提供します

薬剤、材料、技術は常に日進月歩。
学術講演や学会に積極的に参加し、最新の技術と情報を基に、常に新技術や新しい情報を提供できる体制を作っています。

● レントゲンも安心

レントゲンはパソコンによるデジタル処理。
従来のX線撮影装置の約4分の1のX線量で撮影が可能です。
これは一日、外に出て自然に浴びるX線量とほぼ同等です。

● 虫歯予防に力を入れています

プラスチック系の詰め物(保険適用です)にはすべてフッ素入りの物を使用。
次の虫歯を極力防ぐ効果があります。

● 痛みに弱い方も安心です

麻酔はアレルギーショックを起こしにくい、防腐剤無添加のものを使用。

● 金属の詰め物は使用しません

水銀の入った、いわゆるアマルガムという金属の詰め物は一切使用していません。
アマルガムは体内水銀濃度を上げるというEU歯科医師会の報告があります。

● こだわりの入れ歯です

入れ歯の支えになるアーム部分の金属には、健康保険適応の金属のなかで最高強度のニッケルクロム合金を使用。

● お子さんにも安心の院内です

院内の床材、壁材等はシックハウス症候群になりにくい低ホルムアルデヒドのものを使用。
小さなお子さんも安心です。

ページトップへ